ペこちゃんダイエットのやり方

2ヶ月で-8sやせたペこちゃんダイエットの方法は?


ちゅうちぇるとぺこのぺこちゃん。
最近いきなり痩せましたよね。



ぺこちゃんことオクヒラテツコさんの身長は157p。
ピークの時の体重は2016の11月頃で、58s。
これは、ちょっと太り過ぎといえますよね。
でも、それはそれでカワイイキャラで、ぺこりんは全然ダイエットしようなんて気持ちはなかったそうなんですが、さすがにマネージャーさんにいわれて、2017年の3月からダイエットにチャレンジ。
それがたった2ヶ月で、8sダウン!

そんなペこ式ダイエットの6個条

食べることが大好きで、ダイエットが大嫌いなペこちゃんが続けられたダイエットの秘密はこちら。

  1. 遅くても19:00以降は何も食べない
  2. 炭水化物は食べない
  3. 毎日体重をはかって記録する
  4. 毎日食べたものをメモする
  5. 無理せずできる範囲で運動
  6. 毎晩必ず足マッサージ

遅くても19:00以降は何も食べない
寝る数時間前は、食べちゃダメっていうのはダイエットの基本ですよね。
そのためにも、夕食のスタートは遅くても夕方の6時くらいには始めたいところ。
ぺこりんは、18:00には、食事を終わらせるようにしてたそうです。

さすがに、スタート当初はきつくて、お茶や水を一杯飲んで空腹を紛らわせたり、もう早めに寝たりしてたんだとか。

炭水化物は食べない
一時期はやった「糖質制限ダイエット」ですね。
本当は白いご飯が大好きとのことですが、ダイエット期間中は、ご飯、パン、麺類、スナック菓子は禁止。

わたし白ご飯だいっすきで、白ご飯だけで食べろって言われても食べれるくらいやし、だいすきなお肉と食べる白ご飯なんてもう最高やし、絶対むりって思ってたんやけど!
人間ってまぁ不思議なもんで、1〜2週間がんばって我慢すれば 食べたい欲 がなくなってきたんよね


ダイエット中、炭水化物を抜いていた時は、
.朝起きたらまずハンバーグとかがっつりお肉系を食べて、お昼もお肉系、夕方はキャベツにごま油食べてかけたり、お豆腐にキムチ乗せて食べたりしてたよ


やっぱり、スープやサラダばっかだとあきちゃいますよね。

朝とお昼は少々食べても、消化しちゃうからストレスのたまらないように、ここでちょっとガッツリ系も行っちゃう感じですね。
朝はブロッコリーのマヨネーズ炒めが定番だったそうです。
ちょっとカロリー高めな気もするけど、ゆでたブロッコリーにマヨネーズかけるとかけすぎちゃうところが、これだとマヨネーズの消費量は少なくてすみそう。
まぁ、ぺこちゃん的には決してダイエットのためというより、おいしいからってことらしいです。

あとは、お肉といえどもできるだけカロリーの少ないものってことで、サラダチキンとかが定番メニューだったようです。

毎日体重をはかって記録する
いわゆる「レコーディングダイエット」ですね。
注意するのは、毎日同じ時間、同じ条件で体重を測ること。
できれば、体重計はデジタルで50g単位まで測れるものがベスト。
最近はスマホのダイエットアプリなんかもあるので、楽しみながら記録をつけることができますね。
ペコりんが使っていたスマホアプリは、『Simple Diet』
グラフで可視化できるのがいいところ。

目標体重に向かって頑張れる!

毎日食べたものをメモする
これも同じく「書くだけダイエット」の系列ですね。
毎日食べたものを書き出してみると、食べすぎだなとか、バランス悪いなとか見えてくるんですよね。
そして無意識のうちに、食べるものを考える力がみにつくんです。
ぺこちゃんは、毎日体重と食べたもののメニューをマネージャーにメッセージで送ってたそうです。

ダイエットって一人でやるより、誰かに監視してもらったほうがつづけられます!

無理せずできる範囲で運動
ダイエットしてるから運動しなきゃ!って決めちゃうとそれがストレスになるんですよね。
だか『らできる範囲で無理をせず』というのがポイント。
ぺこちゃんは、時間が取れるときはジムにいってランニングマシーンでウォーキングを1時間やってたそうです。
ここは普通に散歩でもいいんでしょうけど、有名人はなかなかそういうわけにはいかないですよね。
とはいえ、ジムのマシーンのほうが「やってる!」感があるから、より頑張れるのかも。
あとは、時々寝る前に腹筋もしてたんだとか。
ただし、これも「絶対」ではなく、「気が向いたとき」

絶対やるって決めるとストレスになるので、ゆる〜い感じから始めればいいですね。

毎晩必ず足マッサージ
ぺこちゃんが、特に足が細くなったのは、このマッサージの効果でしょうね。
立ち仕事が多いだろうし、絶対に足はむくんでいるはず。
リンパの流れを整えることで、老廃物が排出されやすくなるし、これはいい習慣だと思います。


 ぺこちゃんダイエット、ぺこりんからのメッセージ 
とにかく、お腹が空いたのを我慢して何も食べないのはダメ!
ご飯は我慢、大好きなお肉は毎日食べて、食べる時間に注意する!
それを心がけるだけで全然違う!

焦らずゆっくりと!
一瞬で痩せるなんて無理!時間をかけてダイエットするのがいい


ペこちゃんがダイエットに飲んでいたサポートサプリ

カロリナ酵素プラス

油をしっかり吸着してくれるサプリメント?
油ものとかがだいすきなわたしはとてもうれしい…

それに、油をカットしてくれるだけじゃなくて、食欲もおさえてくれて体質も変えてくれるみたい!
ほんまにうれしすぎる!!!笑


⇒カロリナ酵素プラスをもっと詳しく


めっちゃぜいたくフルーツ青汁

何も食べへんっていうのはおなかすいてへろへろなっちゃうから、そんなときは「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」で置き換えしてるよ
青汁やから食物繊維たっぷりで便秘にもならへんし、豆乳とか牛乳で割って飲むと抹茶オレみたいな味になるし、飲みごたえもあっておなかにもたまるよ?


⇒めっちゃぜいたくフルーツ青汁


ぺこって何キロ痩せたの?

ぺこちゃんの身長は158q。
ダイエットを始める前の体重は、58s。
ダイエットスタート後、50kgでマイナス8s。
その後半年間で、一番体重が減ったのは、46kg台で、現在は48〜49s台の間あたりだそうです。

出典:COTTON CANDY オフィシャルブログ

⇒カロリナ酵素プラスをもっと詳しく

ぺこちゃんねるのまとめ 【ダイエットのことについて】

最近やせたね、ガリガリ、痩せすぎ〜ってよくコメントをもらってるんですけど、
全然私痩せすぎじゃないんですよ。
ブログとか、インスタとかツイッターにアップしてる画像はifhoneで撮ってるんだけど、アイフォンで撮ると実物より細く映っちゃうみたいなんです。
特に足が細く映るんです。
だから、加工も何もしてないんだけど、実際はもう少し肉付きありますので安心してください。

 

今まで、体重っていわなかったんだけど、今回は体重を公開しちゃいます。
2016年の終わりごろが体重はピークで、58kgくらいでした。
3月の終わりからダイエット初めて、2ヶ月ダイエットして8s減って50kgになりました。
その後半年間の間で、一番減ったときは46s台。
今はだいたい47〜49s台の間位です。

 

さすがに46kgになったときは、ちょっと痩せすぎかな〜と思ってそれからちょっと食べて戻して、今は48、49sで、自分ではベスト。

 

私はガリガリより、女らしいぽっちゃりが好きなので、体型とかはあまり気にしてなくて、実はお腹なんかはけっこうお肉ついてます。

 

ただ、脚を出すファッションが好きで、太ってるときも気にせず出してたし、そんな自分が好きだったから、これからダイエットしようと思う人はどんどん恥ずかしがらずに出して、そんな自分を好きになるのがいいのかなと思います。
反対におへそを出すようなファッションはしないし、ウエストを絞るファッションもあまりしなかったから、だからお腹周りは減らなかったかもとかおもったりしてます。

関連ページ

ダイエットサプリですぐに痩せる?ダイエットサプリの効果について
運動もしたくない。食事も減らしたくない。ダイエットサプリを飲むだけですぐに痩せることはできるの?ダイエットサプリの役割と効果について。
飲むだけで痩せるやせ薬って本当にある?
飲むだけで痩せるやせ薬って本当にあるの?運動せず、食事制限もせずにやせられるやせ薬の実態は?
痩せたいけど食べたい、痩せる食べ方
痩せたいけど食べたい。痩せたい!でも食べたい!食事制限するダイエットはしたくない!痩せる食べ方ってあるの?
簡単に体脂肪を減らす方法は〇〇を上げる!
ダイエットは体重が減れば成功?いえ!体脂肪を減らしてこそ太らない体になれるのです!簡単に体脂肪を減らす方法は?
痩せたいけど運動したくないずぼらなあなたには
痩せたいけど運動したくない。でも痩せたい!そんなずぼらなあなたにお勧めのダイエット法
ダイエットを成功させるなら知っておきたいPFCバランス
PFCバランスとは?カロリーを減らしてもバランスが悪いとダイエットは失敗します!太らないためのPFCバランスとは?
理想体重と体脂肪率、計算方法と美容体重
理想体重の計算方法。美容体重と標準体重、体脂肪率について。
ダイエットと脳の関係
ダイエットと脳は密接な関係があります。何をやってもダイエットに失敗してしまうという方は、太る脳になっているのかもしれません。
【肥満遺伝子検査】肥満遺伝子を知らないとダイエットは失敗する!
何をやっても痩せないというあなた、自分の肥満遺伝子を知っていますか?肥満遺伝子によってダイエットの方法は変わってきます。まずは肥満遺伝子検査から。